韓国(3)初ソウル。街歩きと韓国グルメ/1日目

0

    前回のつづき)

     

    李朝時代の正宮「景福宮(キョンボックン)を見学したひろまる一行。
    つぎはソウルの街を散策してみよう。

     


    韓国 ソウル

     

    初ソウルのひろまる
    歴史スポット以外の行き先は、同行者のがりぼんにおまかせします。

     

    まずは景福宮の西側のエリア、昔ながらの街並みと今風なお店が融合した街「西村(ソチョン)を歩きます。


    韓国 ソウル

     

    やってきたのは、創作伝統スイーツが食べられるというカフェ。

     

    注文したのは・・

    韓国 ソウル

     

    柿のシャーベット! 小豆も上にのってる。
    上品な甘さでおいしい。

    韓国 ソウル

     

    もうひとつ、韓国伝統茶の五味子茶。

     

    器ごと熱々なので、スプーンですくって飲む。
    が、めちゃめちゃ味が濃くて飲むたびにむせる!

     

    水を飲みつつ少しずつ味わう。濃厚な甘みと酸味がうまかった。

     


    韓国 ソウル

     

    カフェを出て、景福宮の前まで戻る。

     

    あたりはもう暗く、光化門がライトアップされていた。


    韓国 ソウル

     

    光化門の前は「光化門広場」という公園になっている。
    ここをテクテク歩きます。

     

    上の写真の像は、ハングルを作った韓国4代目の王様「世宗(セジョン)大王」だそうです。

     

    韓国 ソウル

     

    こちらの像は、豊臣秀吉の朝鮮出兵から国を守った水軍の英雄、李舜臣(イスンシン)

     

    秀吉や加藤清正は、やはりこちらでは悪者扱いなのかな?
    ちょっと複雑・・


    韓国 ソウル

     

    光化門広場を過ぎてもまだまだ歩く。

    韓国 ソウル

     

    キレイな川辺などをどんどん歩く。

     

    どこに向かっているのかさっぱり分からないまま、かなり歩いたよ。

     


    韓国 ソウル

     

    で、ようやくたどり着いたのが、鐘閣ってところにあるお店。
    ここで晩ご飯だ!

    韓国 ソウル

     

    席に座って出てきたのは、鶏を丸ごと1羽を鍋に入れて煮込む「タッカンマリ」という韓国料理。(写真は煮込む前の状態)

    韓国 ソウル

     

    具は鶏とネギとトッポッキかな?
    スープは辛くなく、さっぱりしつつも鶏のダシが良く効いた味。

    韓国 ソウル

     

    そのままでも美味しいけど、辛いタレに付けたり、キムチと一緒に食べてもウマかった!

     


    韓国 ソウル

     

    ホテルのある明洞へ帰って、1日目は終了。
    明日も歴史スポットへ・・

     

    行くぞ!

     

    (つづき「韓国(4)世界遺産「水原華城」 歴史の街スウォンで城壁めぐり」を読む)

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ■参考

    ソウルナビ(光化門広場)

    ソウルナビ(がりぼん旅行記ダイジェスト)

    がりぼん旅行記 詳細

     

    ■関連記事

    韓国 ソウル 世界遺産めぐりの旅(1)

    台湾  雨の台湾 歴史探訪(1)

     

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ★WEBサイト「ひろまるWEB/勝手に紹介!歴史スポット」

    ひろまるWEB

    ★ブログランキング参加中。↓応援クリックお願いします!
     にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

    ★過去の主な記事は「ブログ記事一覧」から

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    <PR>

    ひろガリ工房

    ハロウィンな オリジナルイラスト素材
    ネットショップ「ひろガリ工房」では、ポップなオリジナルイラストの素材データを販売中です。

    ☆送料無料☆


    韓国(2)李朝時代の王宮「景福宮(キョンボックン)」/1日目

    0

      前回のつづき)

       

      ソウルへ到着したひろまる
      最初に訪れた歴史スポットは、李朝時代の正宮
      「景福宮(キョンボックン)だ。

       


      韓国 ソウル

       

      景福宮の正門「光化門(クァンファムン)から観光スタート。
      大きな門だね。

       

      ニュースでソウルからの中継があると、後ろにこの光化門がよく映っている。
      と、行ってみて気づいた。ソウルの象徴のひとつなのかな。

      韓国 ソウル

       

      門の内側の天井。キレイな鳳凰(?)が描かれている。

       

      いかにも韓国っぽい色使いだね。


      韓国 ソウル

       

      光化門を内側の広場から見る。

       

      正門だけあって、やはりデカイ!


      韓国 ソウル

       

      まずはチケットを購入しよう。
      大人3,000ウォン
      (参考:ソウルナビ。日本円で300円前後かな?

       


      入場の前に「景福宮(キョンボックン)」についてざっと紹介しましょう。

       

      ◎景福宮とは…
      1395年に創建された、朝鮮王朝(李氏朝鮮)の正宮で、ソウル市内にある5大王宮の中でも最も規模が大きい。

      ※ソウル必見の歴史スポットだと思いますが、世界遺産ではないようです…

       

      ◎景福宮の歴史
      ■1592年からの文禄・慶長の役
      (豊臣秀吉による朝鮮出兵)で全焼。
      それ以降、約270年の間 再建されず。

      ※その間は、離宮の「昌徳宮(チャンドックン)」が王宮に使用された

       

      ■1865年から再建がはじまり、1868年には創建当時の規模に復元され、王宮を昌徳宮から景福宮に戻す。

       

      ■1910年、日韓併合によって日本の統治下になると、多くの建物が破壊される。

       

      ■現在、景福宮が最後に完成した1868年時点の姿に戻すために復元工事中。



      韓国 ソウル

       

      それでは「興礼門(フンレムン)から、いざ入場!

      韓国 ソウル

       

      景福宮の中はこんな感じで、敷地はとっても広いよ。(現地案内板より)

      韓国 ソウル

       

      復元工事現場のフェンスに、昔の様子が分かる絵を発見。

       

      当時は約200の建物が建っていたらしい。


      韓国 ソウル

       

      前方に3つ目の門。その奥に大きな建物が見えるぞ。


      韓国 ソウル

       

      3つ目の門の名前は「勤政門(クンジョンムン)

      この門は、李朝王宮時代から現存する建物とのこと。

       

      勤政門をくぐると・・

      韓国 ソウル

       

      どーーん!とデッカイ建物が登場!
      景福宮の正殿「勤政殿
      (クンジョンジョン)だ。

       

      文禄・慶長の役で焼けてしまったが、李朝末期の1867年に再建された。
      韓国の国宝です。

      韓国 ソウル

       

      内部の様子。玉座かな?

       

      ここは、王が臣下の朝礼を受けたり、公式な国家儀式を行ったり、外国の使臣との接見が行われた場所だそうです。


      景福宮には、たくさんの建物があるので、気になったものをいくつか紹介します。

      韓国 ソウル

       

      これは「慶会楼(キョンフェル)

      池の中に建っているぞ。

      韓国 ソウル

       

      高床式みたいな造りだね。

      国王と臣下が参席する重要な宴会や、外国使臣を接待する宴会場だったそうです。


      韓国 ソウル

       

      こっちは、3つの建物がつながっている。
      左側の建物が面白い形をしているぞ。

      韓国 ソウル

       

      八角形の楼閣「八隅亭(パルジョン)という建物でした。


      韓国 ソウル

       

      こちらの池には、中華風の建物が。
      遠くには塔も見える。

      韓国 ソウル

       

      この建物は「香遠亭(ヒャンウォンジョン)
      池とともに見る景色は、とても美しいですね。

       


      〜

      韓国 ソウル

       

      以上で、李朝時代の正宮「景福宮」のざっくり紹介を終わります。

      それにしても、豊臣秀吉の軍がこんなところにまで来ていたとは驚きです。

       

      景福宮には、まだまだたくさんの建物・見どころがありますので、気になる人はソウルナビさんのサイト等を参考にしてみて下さいね。

       

      (つづき『韓国(3)初ソウル。街歩きと韓国グルメ』を読む)

       

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      ■参考

      ソウルナビ(景福宮)

      ソウルナビ(がりぼん旅行記ダイジェスト)

      がりぼん旅行記 詳細

       

      ■関連記事

      韓国 ソウル 世界遺産めぐりの旅(1)

      台湾  雨の台湾 歴史探訪(1)

       

       

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      ★WEBサイト「ひろまるWEB/勝手に紹介!歴史スポット」

      ひろまるWEB

      ★ブログランキング参加中。↓応援クリックお願いします!
       にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

      ★過去の主な記事は「ブログ記事一覧」から

       

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      <PR>

      ひろガリ工房

      ハロウィンな オリジナルイラスト素材
      ネットショップ「ひろガリ工房」では、ポップなオリジナルイラストの素材データを販売中です。

      ☆送料無料☆


      韓国(1)ソウル 世界遺産めぐりの旅/1日目

      0

        こんにちは、ひろまるです。

        ひろまるさん7

         

        今回“勝手に紹介”するのは、ひろまるが過去に訪れたことのある歴史スポット。
        の特別編
        『韓国・ソウル 世界遺産めぐり』です!

         

        実際に行ったのは昨年(2016年秋)のことなんですが、まだブログで紹介していなかったので今回から数回に分けて書いていきたいと思います。

         

        それでは『韓国・ソウル 世界遺産めぐり』の旅・・
        スタートです!
        (※写真、情報ともに2016年秋当時のものです)

         


        韓国 ソウル

         

        出発の朝。
        ここは地元の空港、セントレアこと中部国際空港。

         

        名古屋は雨だけど、ソウルは大丈夫かなぁ・・・


        韓国 ソウル

         

        と 心配していた2時間後、快晴のソウル 仁川(インチョン)国際空港へ無事到着。

         

        晴れててよかった!

        韓国 ソウル

         

        初めてのソウルで、右も左も分からないひろまる。

         

        だが、今回は旅慣れたパートナー がりぼん が一緒なので、ひとまず安心だ。

         

         

        お昼ごろに着いたので、まずは空港内のお店で昼食を食べよう。


        韓国 ソウル


        これは「玉子ラミョン」

         

        見た目は辛いインスタントラーメンのようだが、食べてみるとやはり辛いインスタントラーメンだった。
        でもうまい!そして辛い!

        韓国 ソウル

         

        こちらは「キンパッ」
        日本の巻き寿司みたい。具が多く入っていてこれもうまい!

         

         


        仁川国際空港はソウル市内からちょっと離れた場所にあるんだけど、空港鉄道を利用して直接市内まで行けるため、とっても便利。

        韓国 ソウル

         

        で、やってきたのがここ明洞(ミョンドン)
        ソウル最大の繁華街だ。

         

        ホテルにチェックインして、身軽になったら散策開始!

        韓国 ソウル

         

        明洞は、日本で言う渋谷や原宿みたいなとこなのかな?

         

        昼間も人であふれているが、夜には屋台が出てもっと賑やかになるらしいよ。

         

        韓国 ソウル

         

        明洞のコンビニで、まず購入したのがこれ。

         

        T-moneyというチャージタイプの交通カード。
        これで、地下鉄のきっぷ売場であわてる必要もないね。便利グッズ!

         

        交通カードも手に入ったし、さっそく最初の歴史スポットを目指す。

         


        韓国 ソウル

         

        地下鉄を乗り継ぎ、やってきたのはこんな場所。
        ここは・・

        韓国 ソウル

         

        李朝時代の正宮「景福宮(キョンボックン)だ!

         

        (つづき『韓国(2)李朝時代の王宮 景福宮(キョンボックン)』を読む)

         

        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        ■参考

        ソウルナビ(がりぼん旅行記ダイジェスト)

        がりぼん旅行記 詳細

         

         

        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        ★WEBサイト「ひろまるWEB/勝手に紹介!歴史スポット」

        ひろまるWEB

        ★ブログランキング参加中。↓応援クリックお願いします!
         にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

        ★過去の主な記事は「ブログ記事一覧」から

         

        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        <PR>

        ひろガリ工房

        ハロウィンな オリジナルイラスト素材
        ネットショップ「ひろガリ工房」では、ポップなオリジナルイラストの素材データを販売中です。

        ☆送料無料☆



        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << December 2019 >>

        ◎ブログ記事一覧

        ◎関連サイト

        ◎ブログランキングに参加中!


        にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

        ◎ご確認ください↓

        記事内で紹介している施設・商品等の情報はブログ記載時のものです。 実際に訪れる際、または商品を購入する際には最新の情報をご確認ください。

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM