★ブログ記事一覧(2018年7月)★

0

    こんにちは、ひろまるです。

    ひろまるさん6


    過去にブログで紹介した歴史・観光スポットをまとめました。
    気になるスポットがあったら、読んでみてくださいね!



    ◎東海のお城
    ■ 名古屋城 巨大天守と本丸御殿・復元工事が見られる城
    (愛知県)
    ■ 名古屋城 ウォーキング&名古屋城外周めぐり
    ■ 名古屋城 秋の陣 2015

    ■ 名古屋城 本丸御殿 第二期公開スタート

    ■ 名古屋城 天守と花見と横丁と 2018春

    ■ 名古屋城 ついに公開 本丸御殿!<NEW>

     

    名古屋城


    ■ 犬山城 勝手に紹介!犬山城(愛知県)

    ■ 岡崎城 徳川家康誕生の城へ(愛知県)

    ■ 長篠城 長篠の戦いのきっかけはココ!(愛知県)

     

    岡崎城


    ■ 足助城 勝手に紹介!足助城(愛知県)
    ■ 岩崎城 「三河中入り作戦」を防いだ城(愛知県)

    ■ 武節城 武田勝頼ゆかりの城へ(愛知県)

    ■ 柿本城 伊井谷三人衆・鈴木家の城(愛知県)
    ■ 挙母城(七州城)と豊田市美術館(愛知県)

     

    岩崎城


    ■ 浜松城 徳川家康の出世城(静岡県)

    ■ 伊賀上野城 伊賀上野城と忍者の里(三重県)

     

    浜松城

     


    ◎関西のお城
    ■ 姫路城 激アツ!真夏の白い城
    (兵庫県)
    ■ 姫路城 勝手に紹介!姫路城/おまけ編
    ■ 安土城 いざ念願の安土へ!
    (滋賀県)

    ■ 彦根城 井伊家のお城 国宝・彦根城(滋賀県)

     

    姫路城-三の丸から

     


    ◎地元の歴史・観光スポット(東海)

    ■ 名古屋市市政資料館(旧名古屋控訴院庁舎)へ行こう!(愛知県名古屋市)

    ■ 鶴舞公園と八幡山古墳(愛知県名古屋市)
    ■ 覚王山 日泰寺・揚輝荘(愛知県名古屋市)

    ■ 徳川美術館と徳川園(愛知県名古屋市)

     

    徳川美術館・徳川園

     

    ■ 半田赤レンガ建物 明治時代のビール工場へ(愛知県半田市)

    ■ 半田運河と蔵のまち(愛知県半田市)

    ■ 旧市川家住宅(愛知県日進市)

     

    半田赤レンガ建物

     

    ■ 松平郷 徳川将軍家 発祥の地へ(愛知県豊田市)
    ■ 足助の古い町並みと香嵐渓(愛知県豊田市)

    ■ 小渡 夢かけ風鈴まつり/真夏の山里に響く風鈴の音(愛知県豊田市)
    ■ 稲武でウォーキング&歴スポさがし!(愛知県豊田市)

    ■ いなぶ大井平公園 もみじまつり(愛知県豊田市)

    ■ どんぐり工房の「福よせ雛」と「いなぶ旧暦のひな祭り」(愛知県豊田市)

     

    稲武ウォーキング


    ■ 藤川宿 東海道五十三次の宿場町へ(愛知県岡崎市)

    ■ 家康も大好き!? 八丁味噌の郷(愛知県岡崎市)
    ■ 長篠・設楽原 400年前の古戦場へ(愛知県新城市)
     

    藤川宿

     

    ■ かかみがはら航空宇宙科学博物館(岐阜県各務原市)
    ■ 中山道 鵜沼宿(岐阜県各務原市)

     

    かかみがはら航空宇宙科学博物館

     


    ◎各地の歴史スポット

    ■ 天保山 登頂!日本一低い山!(大阪府)

    ■ 東京駅 約100年前の姿が再現された巨大駅(東京都)

    ■ 台場公園(第三台場) 江戸幕府vsペリー/品川沖を封鎖せよ!(東京都)

    ■ 浅草寺 外国人観光客にも人気の歴史スポットに行く(東京都)

     

    東京駅

     

    ■ 台湾 雨の台湾 歴史探訪 <特別編>

    ■ 韓国・ソウル 世界遺産めぐりの旅 <特別編>

    ■ 台湾 台北府城・城門めぐりの旅(仮)<Coming Soon>

     

    韓国 水原(スウォン)

     

     

    ◎ひろガリ工房 関連

    ■ どんぐり工房の「福よせ雛」と「いなぶ旧暦のひな祭り」(2018年3月)

    ■「ARTIST VISION」in 東京ギフト・ショー(2018年2月)

    ■『きらッコノート』さんに紹介されたぞ!(2017年8月)

    ■ 名古屋で学ぶ Adobe Illustrator(アドビイラストレーター)(2017年3月)

     

    ギフトショー

     

    いつも「ひろまるブログ」を読んでいただき、ありがとうございます。

    これからも、いろいろな歴史・観光スポットをのんびり紹介していきたいと思います。

     

    よろしくお願いします!

    ひろまるさん4

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ★WEBサイト「ひろまるWEB/勝手に紹介!歴史スポット」

    ひろまるWEB

    ★ブログランキング参加中。↓応援クリックお願いします!
     にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    <PR>

    ひろガリ工房

    日本のお城 缶バッジセット(犬山城、名古屋城、岡崎城)
    「ひろガリ工房」では、「和ポップ」なオリジナル歴史グッズを販売中です。

    ☆送料無料☆


    名古屋城 ついに公開 本丸御殿!(その4)

    0

      前回のつづき)

       

      名古屋城 本丸御殿上洛殿の見学を終えたひろまる
      しかし、本丸御殿にはまだ見られる場所があるのです。

       


      名古屋城

       

      表書院対面所上洛殿 以外にもまだある本丸御殿。
      そのひとつが天守閣側に歩いたところにあるここ。

      名古屋城

       

      上台所(かみだいどころ)です。

       

      上台所は、将軍専用の食事を作る建物。
      火を使うため、天井には煙出しがあり、屋根は本瓦葺き
      (ほんかわらぶき)になっています。

      ※庇(ひさし)のみ杮葺き(こけらぶき)

       

      今はミュージアムショップになっているぞ。


      名古屋城

       

      つづいてやってきたのはこちら。
      玄関車寄せの横で受付を済ませ…

      名古屋城

       

      いままで入れなかった本丸御殿の奥へ外から進むぞ。

      名古屋城

       

      現れたのは湯殿書院(ゆどのしょいん)黒木書院(くろきしょいん)への入口です。

       

      上洛殿とくっついている建物ですが、狭いため入場制限があり、ここから中へ入ります。

      名古屋城

       

      まずは湯殿書院から。

      名古屋城

       

      湯殿書院は、将軍専用の風呂場。

      お風呂といっても湯船があるわけじゃなく、蒸し風呂です。

       

      広い部屋の中に屋根付きの小部屋があるぞ。

      名古屋城

       

      唐破風(からはふ)付の風呂屋形。
      後ろにかまどが設置されていて、湯を沸かした湯気を屋形内に引き込みます。

       

      今でいうサウナだね。
      もうちょっと広い方が良さそうだけど、将軍様ひとりが入るにはちょうど良いのかな?

      名古屋城

       

      となりには将軍の休息用の部屋も3部屋あります。


      名古屋城

       

      次は黒木書院

      名古屋城

       

      黒木書院は、本丸御殿でもっとも小規模な建物。

      名古屋城

       

      ここは部材に松が使われているのが特徴。
      松は徐々に黒くなってくるそうなので黒木書院と呼ばれるのかな?
      ちなみに本丸御殿の他の部屋は檜造りです。

      名古屋城

       

      清洲城にあった徳川家康の宿舎を移築したとの伝承もあります。

       


      名古屋城

       

      以上で今回の「名古屋城 本丸御殿」訪問記は終了です。

       

      今は天守閣内には入れませんが、豪華絢爛な本丸御殿や城外の金シャチ横丁など新しい見どころもできた名古屋城。

       

      ぜひ、行ってみてくださいね!

       

      (おわり)

       

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      ■参考

      名古屋城公式WEBサイト

      名古屋城本丸御殿WEBサイト

       

      ■関連記事

      名古屋城 天守と花見と横丁と 2018春

      名古屋城 ついに公開 本丸御殿!(その1)

       

      ■名古屋城 基本情報
      開園時間:9:00〜16:30(本丸御殿への入場は16:00まで)
      休園日:年末年始
      観覧料:大人500円
      アクセス(電車):地下鉄名城線「市役所」駅下車、7番出口より徒歩約5分
      アクセス(車):名古屋高速都心環状線「丸の内」出口より北へ約5分
      駐車場:あり(有料)
      ※実際に訪れる際には公式HP等の最新情報をご確認ください

       

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      ★WEBサイト「ひろまるWEB/勝手に紹介!歴史スポット」

      ひろまるWEB

      ★ブログランキング参加中。↓応援クリックお願いします!
       にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

      ★JUGEMテーマ:お城

      ★過去の主な記事は「ブログ記事一覧」から

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      <PR>

      ひろガリ工房

       

      オリジナルブックカバー
      ネットショップ「ひろガリ工房」では、オリジナルデザインのお城ブックカバーを販売中です。

      ☆送料無料☆



      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      ◎ブログ記事一覧

      ◎関連サイト

      ◎ブログランキングに参加中!


      にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

      ◎ご確認ください↓

      記事内で紹介している施設・商品等の情報はブログ記載時のものです。 実際に訪れる際、または商品を購入する際には最新の情報をご確認ください。

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM