名古屋城 ついに公開 本丸御殿!(その1)

0

    こんにちは、ひろまるです。

    ひろまる8

     

    久しぶりの歴史ブログ更新。
    今回 “勝手に紹介” するは、ひろまるの地元の歴史スポット「名古屋城」


    約10年の工事を終えて、6月8日にいよいよ完成公開された「名古屋城 本丸御殿」をさっそく訪問・紹介します!

    名古屋城

     

    ◎名古屋城とは…
    関ヶ原の戦いに勝利した徳川家康が、豊臣方への備えとして天下普請によって築城した城。
    徳川御三家のひとつ尾張徳川家の居城として明治まで利用された。
    全国屈指の巨大天守閣が見られ、金シャチで全国的にも有名。
    2018年6月8日より、復元された「本丸御殿」が完成公開開始!

     


    それでは、名古屋城「本丸御殿」訪問記のはじまりです!

     


    名古屋城

     

    名古屋城の最寄り駅・地下鉄「市役所駅」からスタート。
    駅の出入口がお城の門みたいになっているね。

     

    左後方に見えるのは、名古屋市役所と愛知県庁。
    このふたつの建物も、ちょっと変わった外観をしているよ。

     


    名古屋城

     

    この春にできた「金シャチ横丁(宗春ゾーン)」
    寄り道したいのを我慢して先へ進むよ。


    名古屋城

     

    今回は東門から入城。

    名古屋城

     

    大きな石垣。
    ここにも立派な門があったんだろうなぁ…


    名古屋城

     

    東門入口。
    観覧料 大人500円を払って入城です。

     

    名古屋城

     

    城内の案内看板も新しくなっていたよ。
    本丸御殿が完成して、天守閣が閉館中になってます。


    名古屋城

     

    二之丸から本丸方向へ進む。
    正面に東南隅櫓、右手奥に天守閣が見えるぞ。

     

    名古屋城

     

    東南隅櫓
    江戸時代から残る現存の建物で、重要文化財
    普段は内部非公開ですが、イベントの時などに入れることがあります。


    名古屋城

     

    東南隅櫓の手前に、大きな石に乗った人物が!

     

    天守の石垣普請を担当した、加藤清正さんの像です。
    実際にこんな風に石の上に乗って音頭をとっていたのかな?

     

     

    名古屋城

    本丸への入口にあたる表二之門
    こちらも現存の門重要文化財です。

    名古屋城

     

    おや?
    なんか混んでるぞ。

    名古屋城

     

    なんと、本丸御殿に入るための行列が!?


    混雑回避のため平日(午前)に行ったのに、これは予想外でした。
    (ちなみに昼過ぎには行列はなくなっていたので、一時的なものだったようです)

     

    そして…

    名古屋城

     

    名古屋城 本丸御殿に到着!

     

    と、この玄関は以前から見られた部分ですが…

     

    名古屋城

     

    これまでは工事中の仕切りで見えなかった、奥まで行けるようになってる!
    手前の玄関の奥には、表書院対面所上洛殿と続きます。

     

    さあ、いよいよ本丸御殿の内部に

     

    入るぞっ!!

     

    (つづき「名古屋城 ついに公開 本丸御殿!その2」を読む)

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ■参考

    名古屋城公式WEBサイト

    名古屋城本丸御殿WEBサイト

     

    ■関連記事

    名古屋城 天守と花見と横丁と 2018春

     

    ■名古屋城 基本情報
    開園時間:9:00〜16:30(本丸御殿への入場は16:00まで)
    休園日:年末年始
    観覧料:大人500円
    アクセス(電車):地下鉄名城線「市役所」駅下車、7番出口より徒歩約5分
    アクセス(車):名古屋高速都心環状線「丸の内」出口より北へ約5分
    駐車場:あり(有料)
    ※実際に訪れる際には公式HP等の最新情報をご確認ください

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ★WEBサイト「ひろまるWEB/勝手に紹介!歴史スポット」

    ひろまるWEB

    ★ブログランキング参加中。↓応援クリックお願いします!
     にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

    ★JUGEMテーマ:お城

    ★過去の主な記事は「ブログ記事一覧」から

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    <PR>

    ひろガリ工房

     

    オリジナルブックカバー
    ネットショップ「ひろガリ工房」では、オリジナルデザインのお城ブックカバーを販売中です。

    ☆送料無料☆


    名古屋城 天守と花見と横丁と 2018春(その4)

    0

      前回のつづき)

       

      もうすぐ入れなくなる、名古屋城 天守閣の内部を見学したひろまる
      今度は外に出て、色々な方向から大天守を見てみよう!

       


      名古屋城

       

      本丸北側の不明門(ふめいもん)から、御深井丸(おふけまる)方面へ出ます。

       

      名古屋城

       

      北東から見た大天守。
      内堀と、加藤清正が築いた天守石垣を間近で見られます。

       

      名古屋城

       

      西側からの大天守。

      不明門や小天守と繋がる橋台では、敵の侵入を防ぐ「剣塀(つるぎべい)」が見られます。
      ※剣塀…塀の軒に鋭い槍の穂先がぎっしりと並べられた防御設備。忍者も痛くて触れないぞ!

       

      名古屋城

       

      西南方向から見た大天守と西南隅櫓(手前)

       

      団体観光客の記念写真はこのあたりから撮ります。
      つまり撮影ポイント!


      名古屋城

       

      東南の二之丸広場からの大天守と東南隅櫓(左)

      広場では、大勢の人たちが名古屋おもてなし武将隊の演武を見に集まっていたよ。


      名古屋城

       

      ひと通り天守閣は見られたので、二の丸茶亭でちょっとひと休み。

      名古屋城

       

      抹茶(和菓子付き)をいただく。たしか540円くらい。

      抹茶おいしい。もっと飲みたい!

       

       

      名古屋城

      今回の目的、「お花見」「天守閣」は楽しめた。
      あとは、朝に入れなかった「金シャチ横丁」に再チャレンジだ。


      名古屋城

       

      で、やってきたのはこちら「金シャチ横丁 宗春ゾーン」
      夕方前でも混んでるね。

       

      朝に行った正門前の義直ゾーンは定番・老舗のなごやめしで、こちら東門の宗春ゾーンには今風の新しい店が出店しているよ。

       

      名古屋城

       

      なんとか入れたお店で、名古屋メシ「あんかけスパゲティー」をいただく。
      太めの麺がもちもち、ソースはこしょうが効いて少しピリ辛。うまい!

       

       

      名古屋城

      最後に「金シャチ横丁」も楽しめて、充実した名古屋城訪問になりました。

       

      次は完成した本丸御殿を見に来るぞー!

       

      (おわり)

       

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      ■参考

      名古屋城公式WEBサイト

      金シャチ横丁WEBサイト

       

      ■関連記事

      名古屋城 巨大天守と本丸御殿・復元工事が見られる城(2015)

      名古屋城 ウォーキング&名古屋城外周めぐり(2015)
      名古屋城 秋の陣(2015)
      名古屋城 本丸御殿 第二期公開スタート(2016)

       

      ■名古屋城 基本情報
      開園時間:9:00〜16:30(天守・本丸御殿への入場は16:00まで)
      休園日:年末年始
      観覧料:大人500円
      アクセス(電車):地下鉄名城線「市役所」駅下車、7番出口より徒歩約5分
      アクセス(車):名古屋高速都心環状線「丸の内」出口より北へ約5分
      駐車場:あり(有料)
      ※実際に訪れる際には公式HP等の最新情報をご確認ください

       

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      ★WEBサイト「ひろまるWEB/勝手に紹介!歴史スポット」

      ひろまるWEB

      ★ブログランキング参加中。↓応援クリックお願いします!
       にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

      ★JUGEMテーマ:お城

      ★過去の主な記事は「ブログ記事一覧」から

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      <PR>

      ひろガリ工房

      春からはじめる!名古屋で学ぶ Adobe Illustrator 講座
      「ひろガリ工房」では、アドビイラストレーターの超初級講座を開講中です。


      名古屋城 天守と花見と横丁と 2018春(その3)

      0

        前回のつづき)

         

        春の名古屋城にやってきたひろまる
        いよいよ「天守閣」内へ入城!

         


        名古屋城

         

        本丸御殿の東側から見た天守閣。
        日本人・外国人観光客ともに、多くの人たちが記念撮影をしていたぞ。

        名古屋城

         

        あらためて見ると、やはり 名古屋城の大天守は超デカイ!

         


        名古屋城

         

        小天守の入口から入城します。

        名古屋城

         

        小天守と大天守をつなぐ橋台(通路)で大天守を見上げる。

         


        名古屋城

         

        大天守の地階。

        名古屋城

         

        金シャチがお出迎えしてくれた。
        本物と同じ大きさの模型です。

         


        名古屋城

         

        上へとあがるエレベーターは長蛇の列だったため、階段へ。
        各階を見ながら、最上階7階までのぼるぞ!

         


        名古屋城

         

        大天守内は展示室になっていて、本丸御殿を飾っていた重要文化財や、各種収蔵品の展示、名古屋城の歴史・城下の暮らしなどを学ぶことができる。

         


        名古屋城は外観は当時のまま復元されているが、内部は鉄筋コンクリート製の博物館で、個人的には正直、あまり好きではなかった。
        でも、もうすぐここも見られなくなると思うと、ちょっと寂しいね…。


        名古屋城

         

        展示物の一部。
        右下の金の茶釜は、太平洋戦争の空襲で燃えてしまった「初代金シャチ」の燃えがらからつくられたもの。

         

        名古屋城

         

        江戸時代の名古屋城全域を再現したジオラマ模型。
        こういうの大好き! ずっと見ていられるね。

         


        名古屋城

         

        何度も名古屋城には行っていたが、今回初めて気付いた撮影スポットから。
        どこから撮っているか分かりますか?

         

        答えは・・
        城内1階と屋外エレベーターの間をつなぐ通路でしたー。

         

         

        名古屋城

        最上階の天守閣展望室へ到着。
        うわぁー、めっちゃ混んでる!

        名古屋城

         

        最上階からの眺め。
        高い建物がなく空気のきれいな昔なら、かなり遠くまで見渡せただろうね。

        名古屋城

         

        最上階の売店。
        懐かしい感じのするお土産が今も現役で売っています。

         

        とりあえず自販機で「お城メダル」(たしか400円)はゲットだぜっ!

        名古屋城

         

        名古屋城

         

        人が多い最上階では、あまりゆっくりできず・・
        下り階段を使って地上へ戻ります。

         

        名古屋城天守閣、思い出をありがとう!

         

        (つづく)

         

        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        ■参考

        名古屋城公式WEBサイト

        金シャチ横丁WEBサイト

         

        ■関連記事

        名古屋城 巨大天守と本丸御殿・復元工事が見られる城(2015)

        名古屋城 ウォーキング&名古屋城外周めぐり(2015)
        名古屋城 秋の陣(2015)
        名古屋城 本丸御殿 第二期公開スタート(2016)

         

        ■名古屋城 基本情報
        開園時間:9:00〜16:30(天守・本丸御殿への入場は16:00まで)
        休園日:年末年始
        観覧料:大人500円
        アクセス(電車):地下鉄名城線「市役所」駅下車、7番出口より徒歩約5分
        アクセス(車):名古屋高速都心環状線「丸の内」出口より北へ約5分
        駐車場:あり(有料)
        ※実際に訪れる際には公式HP等の最新情報をご確認ください

         

        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        ★WEBサイト「ひろまるWEB/勝手に紹介!歴史スポット」

        ひろまるWEB

        ★ブログランキング参加中。↓応援クリックお願いします!
         にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

        ★JUGEMテーマ:お城

        ★過去の主な記事は「ブログ記事一覧」から

        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        <PR>

        ひろガリ工房

        春からはじめる!名古屋で学ぶ Adobe Illustrator 講座
        「ひろガリ工房」では、アドビイラストレーターの超初級講座を開講中です。



        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << December 2019 >>

        ◎ブログ記事一覧

        ◎関連サイト

        ◎ブログランキングに参加中!


        にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

        ◎ご確認ください↓

        記事内で紹介している施設・商品等の情報はブログ記載時のものです。 実際に訪れる際、または商品を購入する際には最新の情報をご確認ください。

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM