安土城(7)想像力がものをいう! 幻の城の天主へ

0
    前回のつづき)

    二の丸・本丸を後にし、
    ひろまるはついに安土城の天主へ!

    〜〜〜

    安土城

    「本丸跡」からの最後の階段を登ると…


    安土城

    安土城「天主跡」へ到着!!


    安土城

    現れたのは天主の地下一階部分。

    今は礎石(柱を支える石)が整然と並ぶだけで建物はありません。

    昔はこの上に五層七階の大天主が建っていたんですね。


    〇〇跡系の歴史スポットでは、想像力と妄想力が重要!
    そのために城郭資料館で予習をしてきたのです。


    安土城

    こんな感じで、ど〜んと!
    (写真は安土城郭資料館のひな型)


    安土城
    (現地案内板より)

    現在の天主台は石垣の上部が崩壊してしまっていますが、
    建築当時は高さも広さもずっと大きかったようです。



    安土城

    中心部分だけ、なぜか礎石がありません。

    何かを埋めていたとかいないとか…(謎)


    安土城

    仮設の階段で周囲の石垣の上にあがれます。

    安土城


    安土城

    天主台から「二の丸跡」方面を見下ろす。

    石垣に囲われている部分が「信長公本廟」


    安土城

    こちらは「本丸跡」

    大きな本丸御殿が建っていた場所も、今では木が生い茂っている。


    安土城

    琵琶湖方面。
    この日は曇りで分かりにくいですが、奥の方に琵琶湖が見られます。

    今では干拓により陸地になっていますが、
    当時の安土城は琵琶湖の内湖に三方を囲まれた湖に浮かぶ城でした。



    安土城

    下へ戻ります。

    安土城

    いかにも古そうな天主台石垣。

    上部は崩れてしまったようですが、
    下の方は信長も見ていた石垣だと思うと感慨深いですね。


    安土城

    たっぷり時間をかけて天主跡を見学できました。

    大満足!


    (つづく)


    安土城
    (現地案内板より)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    安土城
    ◎特別史跡 安土城跡 データ
    アクセス:JR安土駅より徒歩約25分

    拝観料:大人500円、小人100円、幼児無料

    ■安土城 関連記事
    ← 安土城(1)いざ念願の安土へ!
    ← 安土城(2)超精巧!模型で学ぶ幻の城/安土城郭資料館
    ← 安土城(3)到着!安土山

    ← 安土城(4)石段は続くよどこまでも…/大手道
    ← 安土城(5)黒金の門と釈迦の足跡
    ← 安土城(6)立派な御殿が立ち並んでいた?/二の丸〜本丸跡
    安土城(8)信長時代の現存建造物を探せ! →

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ★WEBサイト勝手に紹介!歴史スポット」

     
    ★ブログランキング参加中!(アイコンクリックで順位が見られます)
     にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

    ★JUGEMテーマ:お城

    ★コメントもよろしくお願いします。↓下の「comments」より

     

    安土城(6)立派な御殿が立ち並んでいた?/二の丸〜本丸跡

    0
      前回のつづき)

      安土城の中心エリアへと到着したひろまる
      さらに奥へと潜入します!

      〜〜〜

      安土城

      天主へ進む前に、まずは「二の丸」跡へ。


      安土城

      安土城

      二の丸の奥には「信長公本廟」があります。

      安土城

      ここでは、
      織田信長の重臣 羽柴秀吉(のちの豊臣秀吉)が故信長の遺品を埋葬し、
      一周忌に盛大な法要を行ったそうです。



      安土城

      二の丸を後にし、
      天主・本丸エリアへ進みます。


      安土城

      天主台下の「本丸」跡は千畳敷と呼ばれる広い空間で、
      安土城の本丸御殿があったと伝えられています。

      安土城
      (現地案内板より)



      安土城

      それでは、
      いよいよ安土山の頂上 安土城天主へと

      登るぞ!

      (つづく)



      安土城
      (現地案内板より)

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      安土城
      ◎特別史跡 安土城跡 データ
      アクセス:JR安土駅より徒歩約25分

      拝観料:大人500円、小人100円、幼児無料

      ■安土城 関連記事
      ← 安土城(1)いざ念願の安土へ!
      ← 安土城(2)超精巧!模型で学ぶ幻の城/安土城郭資料館
      ← 安土城(3)到着!安土山

      ← 安土城(4)石段は続くよどこまでも…/大手道
      ← 安土城(5)黒金の門と釈迦の足跡
      安土城(7)想像力がものをいう! 幻の城の天主へ →

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      ★WEBサイト勝手に紹介!歴史スポット」

       
      ★ブログランキング参加中!(アイコンクリックで順位が見られます)
       にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

      ★JUGEMテーマ:お城

      ★コメントもよろしくお願いします。↓下の「comments」より

       

      安土城(5)黒金の門と釈迦の足跡

      0
        前回のつづき)

        安土城の大手道の階段をひたすら登るひろまる
        ついに天主・本丸エリアへの入口に到着です!

        〜〜〜

        安土城

        大手道の長い階段を登り終えると、ちょっとした平地に。

        いよいよ安土城の中心部ですな!


        安土城

        続く階段を登って行くと…

        安土城

        ん!? 前方に大きな石垣が

        安土城

        どーーん!


        安土城

        これは天主・本丸への主要な入口のひとつ「黒金門」の跡。

        大手道で見てきた石垣よりも石のサイズがデカイ!


        安土城

        黒金門を抜けると、いよいよ信長が暮らした安土城の中心部。

        奥に見えるのは「二の丸」の石垣かな!?


        安土城

        かなり古そうな石垣。

        このあたりは、信長時代の石垣がそのまま残ってそうだね。


        安土城

        ここにも門があったのかな?

        奥へと進みます。

        と、


        安土城

        !?

        でっかい足跡発見!!

        安土城

        これは「仏足石(ぶっそくせき)と呼ばれるもので、
        お釈迦様の足跡を表現したもの。

        大手道 石段の石仏と同じように、
        石垣用の石材として使われていたようです。


        さすが戦国時代、信仰よりもまずは実用性優先

        なのかな??



        (つづく)


        安土城
        (現地案内板より)

        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        安土城
        ◎特別史跡 安土城跡 データ
        アクセス:JR安土駅より徒歩約25分

        拝観料:大人500円、小人100円、幼児無料

        ■安土城 関連記事
        ← 安土城(1)いざ念願の安土へ!
        ← 安土城(2)超精巧!模型で学ぶ幻の城/安土城郭資料館
        ← 安土城(3)到着!安土山

        ← 安土城(4)石段は続くよどこまでも…/大手道
        安土城(6)立派な御殿が立ち並んでいた?/二の丸〜本丸跡 →

        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        ★WEBサイト勝手に紹介!歴史スポット」

         
        ★ブログランキング参加中!(アイコンクリックで順位が見られます)
         にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

        ★JUGEMテーマ:お城

        ★コメントもよろしくお願いします。↓下の「comments」より


        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << December 2019 >>

        ◎ブログ記事一覧

        ◎関連サイト

        ◎ブログランキングに参加中!


        にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

        ◎ご確認ください↓

        記事内で紹介している施設・商品等の情報はブログ記載時のものです。 実際に訪れる際、または商品を購入する際には最新の情報をご確認ください。

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM