姫路城、石垣にハマる白いアレ(勝手に紹介!姫路城/おまけ その2)

1

こんにちは、ひろまるです。

前回に引き続き、姫路城 でひろまるが
個人的に気になったものを紹介します。


今回はコレ!

姫路城

またもや 石垣に「ナニか」がハマっています。


ズームして見ると…

姫路城

ウッス!!



臼(うす)です。
欠けた 石臼(いしうす)が石垣の一部として使われているようです。


この石臼は「姥ヶ石(うばがいし)と呼ばれ、
何やら伝説があるようです。


〜以下、現地の説明板より〜

むかしむかし、
羽柴秀吉(のちの豊臣秀吉)が姫路城を築くとき、
石集めにとても苦労していました。

城下で餅を焼いて売っていた貧しいお婆さんがそのことを聞き、
自分の使っていた石臼を寄付しました。

秀吉はたいへん喜び、この石臼を石垣に使用します。

この話が広まると、国中からたくさんの石が寄付され、
無事に立派なお城が完成しました。

めでたし、めでたし。(´∀`)




まあ、実際に石垣が積まれた時代は
秀吉よりも後の時代だそうですが… (・ω・)


◎「姥ヶ石」が見られる場所:乾小天守北面
天守郡へ向かう途中の「油壁」の横、「水の一門」手前あたりです


姫路城


〜〜〜

姫路城では 石棺や石臼のほかにも、
石灯籠(いしどうろう)や墓石、石仏など色々なものが
石垣や建物の基礎に転用されています。

姫路城

これらにも注目しながら見ていくと、
より楽しく見学できそうですね。

(つづく)


■姫路城 関連記事
激アツ!真夏の白い城/勝手に紹介!姫路城
 その1
 その2 その3 その4 その5 その6 その7
勝手に紹介!姫路城/おまけ その1 その2 その3

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★WEBサイト勝手に紹介!歴史スポット」

 
★ブログランキング参加中!(アイコンクリックで順位が見られます)
 にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

★JUGEMテーマ:お城

★コメントもよろしくお願いします。↓下の「comments」より

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

◎ブログ記事一覧

◎関連サイト

◎ブログランキングに参加中!


にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

◎ご確認ください↓

記事内で紹介している施設・商品等の情報はブログ記載時のものです。 実際に訪れる際、または商品を購入する際には最新の情報をご確認ください。

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM