藤川宿(1)東海道五十三次の宿場町へ(愛知県岡崎市)

0

    こんにちは、ひろまるです。
    ひろまるさん6

     

    今回“勝手に紹介”するのは、愛知県岡崎市の「藤川宿(ふじかわしゅく)です。

     

    藤川宿は、江戸時代に整備された東海道五十三次の37番目の宿場町
    全長は約1kmほど。東海道五十三次のなかでは小さな部類の宿場ですが、各種施設を揃え宿駅としての務めを十分に果たしました。

     


    それでは、江戸時代の雰囲気を残す旧東海道の宿場町歩き、スタートです!

     


    藤川宿

     

    やってきたのは岡崎市、国道1号線沿いにある「道の駅 藤川宿」

    藤川宿

     

    道の駅のとなりには名鉄「藤川駅」が。

     

    徳川家康さんの像も、旅人をお出迎えしてくれています。

     

    藤川宿

     

    まずは食事と情報収集だ!

     

    藤川宿

     

    藤川の特産品 むらさき麦が麺に練り込まれている「むらさき麦ぶっかけとろろきしめん」680円。

     

    冷たいきしめんと とろろがうまい!

    藤川宿

     

    もうひとつ、五平餅「開運 家康御幣」260円。

     

    この餅にもむらさき麦が配合されているそう。
    岡崎名物八丁味噌と えごまの味。うまい!

     


    藤川宿

     

    道の駅には軽食コーナーのほかに、コンビニ、産直コーナー、きらり岡崎コーナー(観光・特産品案内)等があります。

     

    藤川宿のまち歩きマップを観光案内でもらい、さぁ出発!

     



    藤川宿

     

    国道1号線・道の駅から少し南に離れたところを旧東海道が通っている。

     

    藤川宿に入る前に西へ行ってみよう。


    名鉄の踏切を越えると・・

    藤川宿

     

    岡崎市の天然記念物「藤川の松並木」が続いていました。

     

    約1kmの間に90本あまりのクロマツが植えられている。
    昔の街道っぽい!

     


    藤川宿

     

    松並木から逆方向(東)へ進むと、宿場の入口あたりに見えてくる「芭蕉句碑」

     

    江戸時代の俳人 松尾芭蕉が詠んだ句を石に刻んだもので、「ここも三河 むらさき麦の かきつはた」と書かれている。

     

    やはり、むらさき麦が江戸時代から名産だったみたいですね。

    藤川宿

     

    句碑のとなりに建つのは「十王堂」

     

    ここでまつられている「十王」とは、閻魔大王を筆頭とする冥土で死者を裁く10人の裁判官のことだそう。

     


    藤川宿

     

    芭蕉句碑、十王堂から少し進むと藤川宿の入口です。

    藤川宿

     

    「西棒鼻跡(にしぼうはなあと)
    棒鼻とは宿場の出入口のことで、ここが藤川宿の西端になる。

     

    では、藤川宿の中へ Go!!

     

    (つづく)

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

    藤川宿

     

    ■参考

    道の駅 藤川宿WEBサイト、藤川宿リーフレット、現地案内板

    ■関連記事

    藤川宿(2)まち歩きで宿場のなごりを探せ!(愛知県岡崎市)

    岡崎城(1)徳川家康誕生の城へ!

     

     

    ■道の駅 藤川宿 基本情報
    営業時間:9:00〜18:00 ※コンビニ、トイレは24時間利用可能
    定休日:年中無休
    アクセス(車):名鉄藤川駅北側、国道1号沿い
    アクセス(電車):名鉄藤川駅徒歩1分

    ※実際に訪れる際には公式HP等の最新情報をご確認ください

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ★WEBサイト「勝手に紹介!歴史スポット」

    ★ブログランキング参加中!(アイコンクリックで順位が見られます)
     にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    <PR>

    ひろガリ工房

    オリジナルブックカバー
    ネットショップ「ひろガリ工房」では、オリジナルデザインのブックカバーを販売中です。

    ☆送料無料☆


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    ◎ブログ記事一覧

    ◎関連サイト

    ◎ブログランキングに参加中!


    にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

    ◎ご確認ください↓

    記事内で紹介している施設・商品等の情報はブログ記載時のものです。 実際に訪れる際、または商品を購入する際には最新の情報をご確認ください。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM