覚王山(1)日泰寺/ホンモノの仏舎利があるお寺(愛知県名古屋市)

0

    こんにちは、ひろまるです。
    ひろまるさん2

     

    今回“勝手に紹介”するのは、愛知県名古屋市の「覚王山(かくおうざん)エリアです。

    覚王山/日泰寺

     

    地下鉄東山線「覚王山駅」で下車したひろまるは、商店街を北へ向かいます。
    すると・・

     

    何か大きな建物が見えてきたぞ!

    覚王山/日泰寺

     

    覚王山と言えばここ!
    「覚王山 日泰寺(かくおうざん にったいじ)です。

     

    覚王山/日泰寺

     

    普通、お寺の塔にはお釈迦様の遺骨(仏舎利)の代替品が納められますが、日泰寺ではタイ(シャム国)国王から日本へと寄贈された本物のお釈迦様の遺骨があるそうです。

     

    日泰寺はこの仏舎利(ぶっしゃり)をまつるため、日本で唯一いずれの宗派にも属さない全仏教徒のための寺院として、明治37年に建てられました。

     

     

    では、中に入りましょう。

    覚王山/日泰寺

     

    境内に入ると、ドドンッ と大きな山門が登場!

    覚王山/日泰寺

     

    覚王山/日泰寺

     

    山門内の左右には、仁王像 ではなく、お釈迦様の2人の弟子の像が立っています。

     

    覚王山/日泰寺

     

    山門を抜けると見えるのが、本堂五重塔

    覚王山/日泰寺

     

    この五重塔は高さ30m。中には写経が納められているそうです。
    結構、新しめの塔だね。

    覚王山/日泰寺

     

    五重塔の横には鐘楼(しょうろう)があります。

    覚王山/日泰寺

     

    でっかい鐘。


    覚王山/日泰寺

     

    で、こちらが本堂。これも大きい。


    覚王山/日泰寺

     

    本堂には、タイ国王より贈られた金銅釈迦如来像が本尊としてまつられています。

     

    覚王山/日泰寺

     

    次は、仏舎利がまつられている場所へと向かいます。

     

    覚王山/日泰寺

     

    仏舎利は、本堂のある境内から少し離れた場所にあります。

    覚王山/日泰寺

     

    せっかく日泰寺まで来たら、ここも忘れずに見ていきましょう。

    覚王山/日泰寺

     

    むむっ!
    入れるのはここまでのようだ。

    覚王山/日泰寺

     

    覚王山/日泰寺

     

    手前の建物が拝殿。
    奥に見える石の建物が、お釈迦様の遺骨が安置してある奉安塔です。

    覚王山/日泰寺

     

    ここからでは全体像が見えませんが、この奉安塔はガンダーラ式と呼ばれ、日本や中国の仏塔の原型と考えられているそうです。

     

    高さは15m。全国でもまれにみる一大石造塔で、愛知県の有形文化財に指定されています。

     

    覚王山/日泰寺

     

    以上で覚王山 日泰寺散策は終了です。


    観光地のように人も多くなく、ゆっくりと見てまわることができました。

    毎月21日には参道に市も立つそうなので、次はにぎやかな覚王山も見てみたいと思います。


    (つづく)

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

    ■関連記事

    覚王山(2)揚輝荘 北園/歴史的建造物と庭園をめぐる

    覚王山(3)揚輝荘 南園/多国籍山荘風迎賓館 聴松閣

    ■参考

    覚王山日泰寺 公式サイト、日泰寺現地案内板

     

    覚王山日泰寺 基本情報
    アクセス:地下鉄東山線「覚王山駅」より徒歩約10分

    開門時間:5:00〜17:00 受付時間:9:00〜14:00

     

     

    覚王山/日泰寺

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ★WEBサイト「勝手に紹介!歴史スポット」

    ★ブログランキング参加中!(アイコンクリックで順位が見られます)
     にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    <PR>

    ひろガリ工房/イラレ講座

    Adobe Illustrator 超初級講座
    ネットショップ「ひろガリ工房」では、オリジナルグッズ販売のほか、アドビイラストレーター初級講座の予約も受付中です


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    ◎ブログ記事一覧

    ◎関連サイト

    ◎ブログランキングに参加中!


    にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

    ◎ご確認ください↓

    記事内で紹介している施設・商品等の情報はブログ記載時のものです。 実際に訪れる際、または商品を購入する際には最新の情報をご確認ください。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM